raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



シンプルテイスト

2020年1月8日

シンプルなブラシでちょっとリアルな目玉焼きを描く

今回はシンプルテイストのちょっと改良版。使ったブラシはいつものシンプルテイストのラフなタッチのブラシで。今回は線と塗りを完全に分けずに陰影なんかの色を塗りながら自然になるように。


参考にした写真はフライパンの写真と目玉焼きの写真を用意して、それをイラストを描きながら組み合わせる、という感じで作ってみました。描くのが楽しいモチーフだったので、ちょっとずつリアルになる感じで熱中してしまいました。


単品のイラストとしても使えるし、テキスタイルのようにパターンにしても面白い柄になるんじゃないかと思いました。目玉焼きのモチーフは結構いろんな人が描いていて人気もモチーフなのかもしれません。 フライパンと目玉焼きの組み合わせもしばしばみられる表現だけど、raddieyタッチでちょっとリアルな感じに仕上げてみました。


ちなみに単品だとこんな感じです。これはこれでいい感じに仕上がっています。ポイントはフライパンの光が当たって明るい部分と卵の黄身にまだ火が通ってない感じ、ちょっと焦げた感じも良いね。


さてさて今日はイラストのお仕事が1件入っていてそれをやっていました。イラストのお仕事ももらえることもたまにいただけるという感じだったのだけど、1月はちょっと忙しくなりそうです。 テキスタイルの方はいい柄ができてインスタで人気だったものを商品にしたいな、と思っています。いくつか候補があるのでもうちょっと待っててください。人気もモチーフだったり、上手く描けたもの、アイデアが面白いものなどね。 入園・入学向けの生地もリリース予定なのでお楽しみに。


それと、インスタのタグやraddiey.netにもちょっと書いたのだけど、ファッションデザインのお仕事も並行してやっています。こちらはまだどういった形でお知らせできるかわからないのですが、良い商品になりそうなのでこちらも引き続きがんばります。


シンプルテイストもちょっとずつ改良して表現の幅を広げられたらと思います。比較的色の濃い、暗いモチーフが合っている感じなので、明るいモチーフもどうやったら良い感じに描けるか試していきます。



raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。1980年11月17日苫小牧生まれ。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、その後、デジタルのイラストレーションを描く活動をしています。


近頃の投稿
懐かしのジェリービーンズをリアルに描く
ペチュニアの小花柄
毎日の料理に欠かせない...
シンプルでクールな印象の水彩...
去年の振り返りと新しい年に向けて
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材についてはこちら

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。