raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



リアルテイスト

2020年1月6日

懐かしのジェリービーンズをリアルに描く

さてさて今日から仕事始めということでお仕事の方もやっておりました。ちょっと時間ができたのでリアルテイストでお絵描き。今回は飴を描いてみようと調べていて、見たことあるお菓子を発見。ジェリービーンズと言うんだね。 子供の頃食べた思い出。独特のグニュっとした食感だったね。カラフルで見た目はいいけど味はどうだったかな。赤いのが明太子に見えないでもないけど、ハイライトや影の反射なんかも丁寧に描きました。


さてそろそろご飯を買いにいかなとなので、今日はどうしようか。スーパーに行ってもこの時間だとお弁当なんかは売り切れていそうなのでコンビニにしようかな。今日はローソンに行ってみようか。毎回同じだと飽きちゃうからね。


質感を出すときにFrescoの雲ブラシが役に立ちます。ざらっとしていて、完全にベタ塗りにならないのでそのブラシでハイライトや反射の感じを描きました。オレンジのジェリービーンズを描いてからPhotoshopでカラーを複製して。 ホワイトなんかも1個をしっかり描いていればチャンネルミキサーという機能を使って色を変更できます。実物らしくなるように細かく細かく調整して。背景は真っ白も良かったけど今回はテクスチャのあるライトグレーにしてみました。 カラフルなジェリービーンズのイラストでした。


ちょっと思いついて影を足して加筆してみました。参考になる写真には黒い背景で影がなかったので今回は想定で影をつけてみした。ジェリービーンズの形にそうように柔らかい影を描いて。 モチーフと影を馴染ませるためにさらに乗算レイヤーを追加して馴染ませています。単純に並べるだけでも良い感じに仕上がりました。


raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。1980年11月17日苫小牧生まれ。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、その後、デジタルのイラストレーションを描く活動をしています。


近頃の投稿
毎日の料理に欠かせない...
シンプルでクールな印象の水彩...
去年の振り返りと新しい年に向けて
野花Practice
星と月
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材についてはこちら

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。