raddiey.net

Daisuke Iwamura Website


raddiey

岩村 大輔 DAISUKE IWAMURA

raddiey(ラッディー)


1980年 11月17日北海道苫小牧市生まれ

1996年 苫小牧工業高等専門学校電気工学科入学

1998年 苫小牧工業高等専門学校電気工学科2年次修了退学

1998年 日本放送協会学園(通信制の高校)で高卒の単位をとる

1999年 日本放送協会学園卒業

1999年 北海道造形美術学院でデッサンを学ぶ 札幌に転居

2001年 広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻入学 広島に転居

2005年 広島市立大学芸術学部美術学科油絵専攻卒業 東京都に転居

2005年 東京で眼鏡店の販売員として勤務

2006年 東京でDTPオペレーターとして勤務

2011年 苫小牧の実家へ帰郷

2012年 心のアート展2012「金色の灯火」で最優秀賞受賞

2014年 苫小牧で在宅のデザイナーとして勤務

2018年 raddiey art 開業

2019年 nunocotofabricでテキスタイルの販売開始


1980年11月17日、北海道苫小牧市で3人姉弟の真ん中として生まれる。幼稚園の頃からやんちゃな少年で問題児で将来を心配される。小学校の時に勉強に目覚め成績は良い方。親が家を建てたため市内で一度転校を経験する。中学はバドミントンと体力づくりの走り込みに汗を流す。学級委員や書記を担当。推薦で苫小牧高専に入るも、本当に勉強したいことが見つからず親と先生の反対を押し切って修了退学する。通信制のNHK学園で高卒の単位を取り、その頃絵を描きたいと思うようになり家で周りにあるものをスケッチしたりする。 父に勧められ札幌の北海道造形美術学院に通うこととなる。後に大輔は外に出した方が良いと思ったそうだけど、まずは下宿、一人暮らしをしながらデッサンや油絵を勉強する。北海道教育大には不合格、2浪したのちカープ好きもあって広島市立大学に入学を決める。広島では写実絵画の基礎とデッサンを学ぶ。卒業後上京しメガネ店のアルバイトののち、印刷会社に就職し、IllustratorやPhotoshopを実務で覚える。仕事と病気があって体調を崩し、2011年苫小牧に帰郷したのち入院。入院中に森田療法に出会い自分の心との向き合い方を学ぶ。リハビリの一環として絵の制作を再びはじめ、2012年に「金色の灯火」で賞をいただく。その後デザイナーとなり多くの仕事を担当。 退職後はイラストをinstagramで発信しながら生きていく道を探る。個人事業をはじめ少しずつお仕事をいただく。2019年nunocoto fabricでテキスタイルの販売をはじめる。その後ファッションデザインやリアルイラストレーションも手掛けています。現在はフリーのクリエイターです。



Back