raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



シンプルテイスト

2020年1月5日

ペチュニアの小花柄

今回は小花柄に挑戦しました。選んだ花は園芸でもよく使われるペチュニアです。最近で言うと野花の柄も描いたけど、これまたちょっと違った雰囲気で。ペチュニアらしいピンクと白の花をモチーフにしました。 シンプルテイストだけどリアル感が出るように、輪郭線と細部の色調に気をつけながら。花を小さく、間隔を広く開けることで小花柄らしい感じに仕上げてみました。上の画像はピンクバージョン。 ピンクはあまり使っていなかった色なので、花の色にあう色を探してベースにしてみました。



そして、こちらはクリームバージョン。こちらは花の色がより浮かび上がってピンクとは違った印象に仕上がりました。花柄は奥が深いので、ちょっとずつ研究。園芸をちょっとやっていたことがあって、ペチュニアも確か育てていたのだけど、けっこうたくさん花をつける印象です。


お正月休みも5日で終わり。年末にお仕事が入ったので、それをしっかりやる、1月は忙しくなりそうですが要望に応えられるように心を込めて制作したいと思います。


北海道、苫小牧はだけど今年は雪が本当に降らなくて道路も脇によけた雪がちょっと残っているくらいでいつもの冬とは違った雰囲気を外に出ると感じます。気温はいつも通り低いので-8℃とか-9℃まで下がります。去年は水道管を凍結させて大変だったので、 今年はなんとしても無事に冬をこさねばと、ストーブもいつもより使ってしまっているけど、温かく過ごしたいのでしょうがないか。今年は部屋に籠もって絵も大事だけど少しずつ外にも出て、自然とかいろいろ感じられたらと思います。


raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。1980年11月17日苫小牧生まれ。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、その後、デジタルのイラストレーションを描く活動をしています。


近頃の投稿
毎日の料理に欠かせない...
シンプルでクールな印象の水彩...
去年の振り返りと新しい年に向けて
野花Practice
星と月
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材についてはこちら

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。