raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



シンプルテイスト

2020年6月26日

苺のショートケーキのイラストに再挑戦

今日は何を描こうかな、とちょっと考えて思いついたのがショートケーキだったので久しぶりに再挑戦してみました。と、その前にインスタ毎日あげるべきかとちょっと考えて、2日3日あくといけないなと思ってちょっと描かないと、と焦った気持ちがありました。 ちょっとインスタやりすぎ、スマホやりすぎになってないかな、と自分い問いかけて。スマホをオフにして時間をとって。お仕事に使うのに必要だとしっかり納得して確認して、よし描いてみるか、という気持ちになったのが今日でした。


モチーフはその時々で思いついたものを。最近は過去に描いた描いていないにかかわらず、今できる技術でどれだけ描けるかな、という気持ちで絵に向かっています。


今回の絵はモチーフなしです。ショートケーキの写真をいくつか素材として用意して、それのいいところを組み合わせる形で絵を作っています。けっこう大変な作業だけど、完成すると喜びもあります。 ショートケーキの生クリームの部分、それに苺に粉砂糖がかかった感じ、影も想像で描いて。フォークもあるといいなと、簡単に描いて添えて。お皿は本当は外側にえんじ色のラインが入っているものを描いていたけど、背景のグリーンとちょっと合わなかったので、 試しに取ってみたところ、ピンク系のベースの色とつぶつぶのテクスチャでいい感じに仕上がりました。


今日は朝方にちょっと目が覚めて、ちょっと起きるには早すぎだので少しまた眠って。気持ちはのんびり、ゆっくり、頑張らない、余裕を持ってという感じで1日が過ぎていきました。絵を1枚描けたこともあるし、食べるものもあったので平和な1日でした。 インスタをこれからどうしようかな、もちろんフォロワーさんが増えることは嬉しいので、少しずつ伸ばしたいとは思っていますが、そればっかりを求めず、いい絵を丁寧に描くことを目的として自然に伸びたらいいなと思っています。 最近はインスタやraddiey.net経由でご依頼やお問い合わせをいただくことも多く、少しでもイラストやパターンで商品ができたり、問題解決のお手伝いができたらこんな嬉しいことはありません。 生地の方もまた新しいパターンも作って伸ばしていけたらなと思います。リアル、シンプル、パターンを中心にクオリティや見たときの楽しさ、新鮮な感じを研究しながら絵が少しでもよくなっていけたらと思います。


前職のデザイナーをやめてインスタを始めてしばらく経って、10年絵を続けるというざっくりとした目標を立てました。2017年9月にはじめたところから計算すると、今が2020年なので、もうすぐ丸3年が経ちます。 少しずつ絵作りができるようになって、まだまだ足りないところもたくさんなので、課題を見つけて絵を良くしていけたらと思います。絵を続けたい気持ちを原動力に長く続けられるように努力していこうかと思います。 頑張り過ぎず、自分を追い込まず、楽しむ気持ちを大切にして絵に込めていけたらいいかなと今は思っています。



raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、デジタルのイラストレーションを描いています。


近頃の投稿

ひだまり
カツゲン
ちいさなハサミ
モロッコヨーグル
卵かけご飯
最中
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材について

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。


raddieyのモチーフ

身近にある誰でも見たことある、食べたことある、遊んだことあるモチーフを選んでいます。詳しくはこちら。写真もあるよ。