raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



シンプルテイスト

2020年6月2日

学校の授業で使った懐かしの彫刻刀のイラスト

今回はちょっとゆるい感じのイラストです。学校の授業で使った彫刻刀を描いてみました。学校って結構いろんな道具を準備する必要があって大変だったよね。 今回はプラスチックか樹脂かの現代版のカラフルなものと迷ったけど、ここはオーソドックスに昔からある木のシンプルなものを描いてみました。


キャンバスのサイズを1500pxの小さめで描くと線画よりゆるくなっていい感じに描けます。逆にリアルでシャープな描写をしたいときは3000〜5000pxの大きめで描いた方がリアル感がでます。


最近は濃いグレーの線ではなく、その都度輪郭線の色を変えながら、いい感じになるように線と色をのせていきます。木の部分は茶色で、金属の部分はグレーで描きました。 5種類刀の形があるので、それらしくちゃんとリアルに描いて。今回も良い感じに仕上がりました。


さてさて今日はお仕事のイラストを描いて、インスタにあげるこの絵を描いて。作業は終わりと思いきや、やることもあるのでまだまだデスクに向かいます。 いつも何をしているかというとお店に新しい商品を追加したり、raddiey.netのアクセス解析をしたり、売上の管理をしたり、新たなネタ探しなどなどやろうと思えばいくらでもできるという感じでせっせと作業しています。


シンプルテイストはもうちょっと改良が必要かと思います。どんなモチーフでもいい感じに均一に描けるようになりたいな、と思っています。リアルなタッチはできるだけモチーフを用意して。最近がなかなかゲットできていないので、またスーパーでも行こうかな


とりあえず今日もお腹がすいたので、ご飯を調達しに行ってこようかと思います。



raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、デジタルのイラストレーションを描いています。


近頃の投稿

Bloom
フルーツ牛乳
Pop
ワッフルコーン
Line
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材について

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。


raddieyのモチーフ

身近にある誰でも見たことある、食べたことある、遊んだことあるモチーフを選んでいます。詳しくはこちら。写真もあるよ。