raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



リアルテイスト

2020年5月17日

リアルなにんじんのイラストレーション

今日はにんじんのイラストを描いてみました。にんじんを描くのは2回目です。と言ってもかなり前なので初めて描く感じで。 今回は久しぶりにリアルタッチで描いたので、どこまで描けるかちょっと試してみました。


にんじんは鮮やかなオレンジ色だけど、影や反射、質感などいろいろな色味があるので慎重にかつ大胆に色をのせて。3つ並べて完成です。


今回は本物のにんじんを用意して描きました。と言うのも昨日お腹が空いてスーパーに買い出しにいって、スーパーの中の品物を見て食べたいもの、作りたいものを決めようと思って。


かなり久しぶりだけどカレーを作ってみようと思って材料を探して。玉ねぎ、にんじん、じゃがいもをバラで少量買おうと探すと、カレーセットなる3つの野菜がまとまったセットが手ごろな値段で売っていたので、それを買ってきました。 今回はうまくできるかな、ルーはジャワカレーを選びました。久しぶりすぎて作り方を確認しながらだけど美味しくできると良いな。


追記


カレー夕方から作り始めて美味しくできました。さて、作るかと思って材料と道具を一通り出したところ、野菜の皮をむくピーラーが100均ので壊れていて使えず。それなら包丁でむくかとじゃがいもをむいて。 ちょっと時間がかかったけど、そんなに厚くむきすぎることもなく。人参も同じように。玉ねぎは飴色に炒める用のスライスと半分は具材として食べるように大きめにカットして。 スライスした玉ねぎを弱火でじっくり炒めて。豚肉は今回はポークカレーにしようと思ったので、豚バラを。ちょっと多めに買ったのでお肉たっぷりで。具材を一通り炒めて。 そこに沸かしておいたお湯を投入して煮立たせて。煮る時間は15分。アクはそんなに出なかったので、スプーンで取って。いったん火を止めてルーを投入。そこからさらに10分煮込みました。少し冷ましてよそったら完成です。


久しぶりのカレーだったけど作ると美味しいね。今回はジャワカレーの中辛だったので好みの味に。料理も良いもんだな、と余裕がある時しかできないけど、お腹も気持ちも満たされて満足です。


ここのところシンプルテイストをいろいろ研究していたけど、描き方なんかはなんでも良いのかな、と言う気づきがありました。あまりテクニックに固執せず、素直に描く、一生懸命描く、うまく描こうとしない、そんな気持ちを取り戻せた感じです。


できるだけ自分というものを絵から排除して。見えたまんまを見えるように。誰にでも伝わる言葉で伝える、そんなイメージの絵が描けたらと思います。モチーフはやっぱり用意しなきゃだね。また何か物を用意して描きたいと思います。



raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、デジタルのイラストレーションを描いています。


近頃の投稿

海苔巻き
瓶のプリン
みたらし団子
Palm leaf
教室
ボーダー
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材について

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。


raddieyのモチーフ

身近にある誰でも見たことある、食べたことある、遊んだことあるモチーフを選んでいます。詳しくはこちら。写真もあるよ。