raddiey.net

Daisuke Iwamura Website



リアルイラストレーション

2020年3月28日

色鉛筆のリアルなイラストを描く

今回はリアルテイストで色鉛筆を描いてみました。最近はなかなかモチーフが思い付かず、絵を描く手も止まり気味だったのだけど、自宅にある色鉛筆をカラフルに何本も描いたら面白いかなと描いてみました。 今回は手元にモチーフがあったので、リアル感もしっかり意識して。描いたのは1本だけ、紫のものがベースになっています。それをPhotoshopに持ってきてチャンネルミキサーという機能で色を調整しています。


ちょっとレトロ感もありつつ、懐かしい色鉛筆という感じの良いイラストに仕上がりました。物の構造や光の当たり方なんかを頭の中で組み立てて計画的に描くと物のモチーフは良く描けるかと思います。久々に自分でも気に入った作品になりました。



こちらは色鉛筆のパターンバージョン。上下左右のない総柄で作ってみました。配置はランダムに。机の上に色鉛筆が散らばっているような感じのパターンに仕上がりました。



raddiey プロフィール

北海道在住のデジタルクリエイターです。1980年11月17日苫小牧生まれ。広島市立大学でデッサンを学び、東京でデザインの仕事を覚え、帰郷後はデザイナーとして勤務、その後、デジタルのイラストレーションを描く活動をしています。


近頃の投稿
葉っぱを使ったサークルのデザイン
ブルーデイジーをシンプルテイストで
カレーライスの食事の風景
春の明るさを感じる抽象的な...
晴れた日に咲く桜のパターン
食感が美味しい輪切りのレン...
raddieyのテキスタイル

raddieyデザインの生地も発売中です。どこか懐かしい個性的な生地がそろっています。

raddieyの画材についてはこちら

現在はほぼ全ての作品をデジタルで描いています。使っているのはiPadとMacです。リアルイラストレーションに向いた自分にとっても合った画材です。


raddieyのモチーフセレクト

身近にある誰でも見たことある、食べたことある、遊んだことあるモチーフを選んでいます。詳しくはこちら。写真もあるよ。